副業に関する疑問

大学生の春休みは副業をするべき?始める前に知っておきたい事

大学生の春休みはとにかく長く、1月末に後期授業が終了して4月までの2か月間もあるため、この間に友達と旅行に行ったり、今までにしたことのない勉強をしてみたりなど、様々な時間の使い方を送ることが出来ます。

大学生は人生の夏休みと言われるほど、遊びに熱中出来る期間でもあるため多くの人は春休みをバイトと遊びに費やすのではないでしょうか。

そんな大学生の長い春休みですが、副業をしてみることで卒業後の将来を経済的に安定したものにすることが出来るかもしれません。

もし、自分の将来を安定したものに考えているのであれば、遊びはほどほどにして副業をしてみることをオススメします。

副業を始めたい大学生にとって、春休みはどんな期間?

大学生の春休みというのは、学業もひと段落して次の学年への準備期間に入ります。

2か月もの長期休暇があると、新しい知識を吸収するのに最適な時間です。

この、「2か月間の学業をしなくていい期間」こそが副業に関する知識を得るのにちょうど良い期間になるのです。

・副業をするにはまずは知識を得ることが大切【変なDMの勧誘には注意】

大学生の春休みは副業をした方が良い!と言われても、そもそも副業をすることなんてできるの?と思う大学生が多いはずです。

副業と言っても、ここで紹介するのは言わば、「ネズミ講」「マルチ商法」ではないため、しっかりとした知識を得ることが必要です。

大学生の副業というと、ネズミ講に誘ってくる人が多くいます。Twitterやインスタグラムで突然くるDMはほとんとだマルチ商法になっています。

「副業に興味はありませんか?」みたいなノリでくるDMです。

ここで説明する「副業」は、この「怪しい勧誘をしてくる人」の言う「副業」ではないため、しっかりとしたビジネスです。

「大学生 副業 怪しい」

スマホ1台で片手間で数百万稼げるなどというマルチ商法ではないため、しっかりとした知識が必要ですが、着実に積み重ねていけばどの副業でも月に5万円は稼げるようになるため、自分の将来を経済的に安定したものにしたいと考えている大学生であれば、春休みのうちに小さな規模の副業を始めてみることをオススメします。

大学生の春休みは知識を得て実践するのにちょうどいい期間

大学生ができる副業の中で代表的なのは、「投資」「ブログ(アフィリエイト)」「クラウドソーシングサービス」です。

この3つ、全てが事前知識なしで成果を出すのは難しい副業です。

この中でもクラウドソーシングサービスは事前知識なしでもある程度稼ぐことができますが、月5万円などしっかりとした金額を稼ぐとなると、それぞれの分野に特化した知識が必要になります。

動画編集だったり、記事作成、プログラミングは奥が深いため、勉強して知識を増やせば増やすほど自分の技術が上がっていき、それに伴い稼げる報酬も変わっていきます。

クラウドソーシングサービスの「クラウドワークス」は大学生でもこなせる案件がたくさんあるため、まずは無料登録してみることをオススメします。

副業をしたい大学生はクラウドワークスに登録するのをおすすめする理由

一旦ある程度の知識を頭にインプットすることが重要

何かを始める際、何も知識なしで始めることも良いですが、無駄な労力になってしまうことがほとんどです。

それぞれの副業に関する正しい知識を身に付けておかなければ、自分がしている行動が間違った方向なのかどうかの判断がつきません。

投資、ブログ、クラウドソーシングサービスなどに関して、身近に教えてくれる人が多ければ良いですが、少し危険も伴います。

もしあなたが大学生で、「副業をしたいんだけど、、、」と迷っていると「いい方法を教えてあげるよ、コンサルしてあげる」と寄ってくる人がいます。

話を聞いてみると「コンサル料で数万円かかるけど、稼げるようになったらすぐ回収できる」として高額なコンサル料を請求してきます。

単刀直入に言うと、そのような人の力を借りる必要はありません。

令和の時代、インターネットで集まる情報量が凄い

もし、投資、ブログ、クラウドソーシングサービス(動画編集や記事作成)で稼ぎたいと考えているのであれば、インターネット上にある情報を網羅するだけで充分です。

2021年、インターネットの情報量は莫大なものになっており、これらの副業に関する知識も分かりやすく解説しているサイトがたくさんあるからです。

本から得られる副業に関する知識

インターネット情報だけを収集するのも良いですが、本から得られる知識や情報も捨てがたいです。

もし本格的に副業を学びたいと考えているのであれば、その分野に特化した本で勉強をするのも手です。

大学生の春休みであれば、これらの知識をインプットするための時間を多く確保できます。

例えば2月から春休みであれば、2月は自分のしたい副業に関する知識をとにかく集めて自分なりに理解し、3月か2月後半から少しずつ行動に移してみるというのはベストなプランです。

春休みに種をまいて開花をまつイメージ【すぐに結果はでない】

副業がアルバイトと違う点は、自分で価値を生み出せるかどうかです。

アルバイトは自分の労働力を対価にお金をもらいますが、副業は自分自身が価値のある行動をしないと報酬を得ることが出来ません。

また、結果を出るのに時間がかかるのが副業でもあります。

どのジャンルもしっかり稼ぐには一定の熟練度が必要

投資であったらある程度のトレードの経験を積んで安定して利益を出せるようになりますし、ブログやアフィリエイトはアクセスが来るのに時間がかかります。クラウドソーシングサービスはこの中では即金性が高いですが、どちらかというと労働と変わらないため、レバレッジを効かせることはできません。

春休みの期間にある程度の基礎を勉強しておき、実践しつつも、新年度が始まって数カ月した5月~7月ぐらいに自分の行った副業の結果が出始めるとイメージしておくと良いです。

大学が始まると、結局忙しくて何もしなくなる【経験談】

筆者も春休みに副業をある程度勉強し、実践してきました。

やろうと思ったときにやると思うし、春休みにわざわざやらなくてもいいのでは?と考える人も少なくないでしょう。

でもよく考えてみると、大学が始まったら始まったで副業のことを考えてる時間が少なくなります。

授業に参加したり、サークルに行ったり、飲み会、遊び、バイト、趣味、、、春休みが終わってまた大学が始まってしまうと、割と充実して忙しい日々を送ってしまう事になります。

 

春休みの、時間的にも精神的にもゆとりがあるうちに色々と知識を準備しておくことは、時間を有効活用することにつながるので是非とも実践してみてください。

大学生の春休みを有効活用して副業を始めてみると後々楽

副業で成果を出すことは、簡単ではありませんがめちゃくちゃ難しいかと言われると、そうでもありません。

それぞれの副業に対してきちんとした知識を身に付け、仕組を理解すると自分が何をすればよいのかが明確に分かっていきます。

そうしたら、あとは行動をするだけなので「やるかやらないか」の2択になっていきます。

身に付けてしまえば、かけがえのない一生のスキルに

一度想像してみてください、今から副業を勉強し、自分が始めたなんかしらの副業で1000円でも稼ぐことが出来れば、それは一生モノのスキルになります。

初めは知識をインプットしようとしても、難しい用語が多すぎて良く分からないよ!となるかもしれません。

しかし、そのようないくつもの壁を乗り越えてしまえば、「自分でお金を稼ぐスキル」が身に付きます。

2021年以降、個人の能力が重視され稼げる人は稼げる世の中になるし、稼げない人はずっと稼げないままで終わります。

ここまで読んでくださったあなたであれば、あとは行動するかしないかで自分の将来が変わります。

くれぐれも、変なコンサルやマルチ商法には騙されないでくださいね。

-副業に関する疑問

© 2021 大学生の副業.net Powered by AFFINGER5